未分類

【言葉遊び】早口言葉 今も昔も定番の言葉

昔から言われている早口言葉です。

子供をあやすときや介護の現場などでも使われる昔ながらの早口言葉です。

生麦生米生卵

なまむぎ なまごめ なまたまご

冒頭の【な】から【ま】へ口を運ぶときが1番間違いやすい早口言葉です

青巻紙赤巻紙黄巻紙

あおまきがみ あかまきがみ きまきがみ

終盤の【きまきがみ】を終わりだと焦ってしまい間違えやすいです

隣の客はよく柿食う客だ

となりのきゃくは よくかきくうきゃくだ

後半 【かき】から【きゃく】が【き〜き】繋がりなので間違えやすい

新春シャンソンショー

しんしゅん シャンソン ソー

【シャンソン】から【ソー】がソンとソーで口が回りにくい

赤パジャマ青パジャマ黄パジャマ

あかパジャマ あおパジャマ きパジャマ

パジャマが連続するので後半間違えやすい

蛙ぴょこぴょこ 3ぴょこぴょこ 合わせてぴょこぴょこ 6ぴょこぴょこ

かえるぴょこぴょこ みぴょこぴょこ あわせてぴょこぴょこ むぴょこぴょこ

【み】と【む】が普段あまり使用しない言葉なので口が慣れていない

裏庭には2羽 庭には2羽鶏がいる

うらには にわ にわには にわ にわとりがいる

文章を前半と後半で分けると言いやすい

東京特許許可局

とうきょう とっきょ きょかきょく

すべての言葉が似通っているので3分割していうと成功しやすい

除雪車除雪作業中

じょせつしゃ じょせつ さぎょうちゅう

【せつしゃ】が鬼門

竹藪に竹立てかけたのは竹立てかけたかったから

たけやぶに たけたてかけた のは たけ たてかけた かったから

普通に文章が難解 6分割してやっと分かる

アナウンサーの練習でもよく出る

坊主が屏風に上手に坊主の絵を描いた

ぼうずが びょうぶに じょうずに ぼうずの えをかいた

【ぼうず】から【びょうぶ】の発音が似ているので間違えやすい

李もももも桃のうち

すもも も もも も もものうち

もが多い!!

鹿もカモシカも鹿の仲間だ しかし海驢は鹿ではない

しかも カモシカも しかのなかまだ しかし イルカは しかではない

文章が長いので意外と後半間違えやすい

老若男女

ろうにゃくなんにょ

【にゃく】と【にょ】がとにかく口が慣れない

生なまず生なまこ生なめこ

なまなまず なまなめこ なまなめこ

前半の【生】に気を取られると後半まで引きずる

地図帳でチェジュ島探し

ちずじょうで ちぇじゅとう さがし

【ちず】と【ちぇじゅ】がほぼ同じに感じて間違えやすい

魔術師施術中

まじゅつし しゅじゅつちゅう

【じゅつし】と【じゅつちゅう】が混同しやすい

派出所で手術中

はしゅつじょで しゅじゅつちゅう

【しゅつじょ】と【じゅつ】が前半の言葉に引きずられて間違えやすい